FC2ブログ

 ひとりごと  

つれづれに気ままに写真をアップしています

明日の記憶を観て

060628asitanokioku
『明日の記憶』を観てきました。
若年性アルツハイマーに侵された夫婦の物語ですが
「共に生きるとは」どういうことなのでしょうか?
果たして私にこんな生き方が出来るのかと問いかけて
みましたが、結論は出ませんでした。
そのときになってみないと判らないというのが本音です。

でも映画の中にあった、名前が思い出せずに「ほら、あの映画に出たあの人!」なんていうことは、我家ではもう日常茶飯事です。
「若年性・・」はとうに通り越してしまった歳ですし、「若年・・」をつけない病気になってしまう年齢です。
とても考えさせられる映画でした。
  1. 2006/05/27(土) 18:25:55|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<雨の雫 | ホーム | ベコニア>>

コメント

韓国映画「わたしの頭の中の消しゴム」も若年性アルツハイマーのお話でしたね。
立場は逆ですが。
この映画は見ていませんが、その元となった日本のドラマは見ました。
どちらの立場に立っても「単なる物忘れ」とは違う状況におかれたら、自分がどのように対処できるか、全く自信ありません。
ただ、たしかにもう「若年」とはいえませんがv-12
  1. 2006/05/28(日) 06:56:04 |
  2. URL |
  3. usaco #9CO3W8zk
  4. [ 編集]

まだまだ・・・。

hanakoさん、こんばんは。
世の中かわってきています。
アルツハイマーはもう直る病気になって来てます。

NHKで実際の話が放送されてましたが、
50代後半の夫婦で奥さんがアルツハイマーでした。
僕が衝撃を受けたのが、冷蔵庫とゴミ箱を取り違える、というシーンでしたが、
怖かったですね。
日々の暮らしにを精一杯生きようと思います。
  1. 2008/05/24(土) 21:29:32 |
  2. URL |
  3. 竹ちゃん #-
  4. [ 編集]

竹ちゃん♪

コメントありがとうございます。

アルツハイマーは治るようになるかも知れませんね。
どのようにして来るべきものを迎えたら良いのかを
最近考えるようになりました。
静かに享けとめることが出来るように時を重ねて行けたらと
思いますが、どうなりますか・・・。
  1. 2008/05/24(土) 23:40:04 |
  2. URL |
  3. hanako #sktWpA2Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanahanapon.blog48.fc2.com/tb.php/115-7a2624d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ようこそ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

 hanako

Author: hanako

ホームページもよろしく

花子のホームページへ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

カウンター